« U-40教育技術増刊 | トップページ | ポジティブ言葉かけ辞典 »

2016年8月19日 (金)

一瞬で本音を聞き出す技術

「一瞬で「本音」を聞き出す技術」井上公造:著(ダイヤモンド社)

 本書は芸能リポーター歴28年の井上公造氏が書いた、コミュニケーション術だそうです。通常この手の本は、あまり手にしない方なのですが、信頼する先生のお勧めだったので読んでみました。
 冒頭から第1章あたりは、当たり前のことが長々と書いてあって、ちょっと退屈なのですが、第2章くらいから少しずつ面白くなってきます。

 本書の構成は、基本的に極意が1つ提示されると、それを裏付ける井上さんの経験談が提示され、最後に「memo」として、まとめが提示されるという形になっています。第2章の中でちょっと面白いと思ったのは、第4節の「建前とお世辞は、「どこが~?」と聞けばすぐわかる」です。ここでは、アイドルとのやりとりの逸話が提示され、最後にこんなメモでまとめられています。

  • 具体性のない褒め言葉はお世辞だ。
  • 具体性のある褒め言葉は本音である。
これは、褒められる側も褒める側にも参考になる極意ではないでしょうか。そのほか「わかりました」は、話を終わらせたい合図とか、ハプニングから見えてくる素顔こそその人の本質であるなどは、なかなか的を射ていると思いました。

 第3章は聞き出す技術について。こちらもなかなか面白い技術が紹介されていました。特に気になったのはトークに付箋を付けて、「聞く」ことの窓を開けるということ。人の話を聞きながら、それに付箋を付けるというイメージは、ユニークで参考になる極意だと思いました。

 芸能人関係の書籍は、これまで意図的に避けてきたところがありますが、案外ヒントになるものなのだと考えを改めた一冊です。コミュニケーションのヒントを得たい人には参考になるかもです。

|

« U-40教育技術増刊 | トップページ | ポジティブ言葉かけ辞典 »

ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/64060216

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬で本音を聞き出す技術:

« U-40教育技術増刊 | トップページ | ポジティブ言葉かけ辞典 »