« 総合教育技術 2016年12 月号 | トップページ | 漢字の字形について »

2016年11月21日 (月)

あと1%だけ、やってみよう

「あと1%だけ、やってみよう 私の仕事哲学」水戸岡鋭治:著(集英社)

 本書の著者である、水戸岡鋭治さんは、JR九州で予約困難といわれる「ななつ星」という豪華クルーズ列車のデザインをした方です。書籍の帯には、水戸岡さんの柔和なお顔がモノクロ写真で掲載されています。

 ところが本書の中身は、まったく柔和ではありません。未曾有の豪華列車をデザインする仕事は、冒険であり戦いであったようです。行間から水戸岡さんの哲学がにじみ出る、熱い一冊でした。それは、「はじめに」によく現れています。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 総合教育技術 2016年12 月号 | トップページ | 漢字の字形について »

ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/64469742

この記事へのトラックバック一覧です: あと1%だけ、やってみよう:

« 総合教育技術 2016年12 月号 | トップページ | 漢字の字形について »