« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月26日 (月)

日経サイエンス2017年2月号

「日経サイエンス2017年2月号」(日本経済新聞出版社)

 巻頭特集のテーマは「腸内細菌」です。 私たちの腸内に生息する細菌は、個人差が非常に大きく、さらに日々の健康はもちろん、肥満から脳の発達や記憶にまで影響していることが紹介されていました。人間の体のことは、もう医学的に解明されているのかと思いきや、案外分かっていないことばかりなのだと実感します。こうした研究結果を基に、健康食品や医薬品も開発されていくのでしょう。
 続いて掲載されていた「活気づく医薬・健康ビジネス」という記事も興味深く読めました。

続きを読む "日経サイエンス2017年2月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

災害エスノグラフィー

「防災の決め手「災害エスノグラフィー」―阪神・淡路大震災秘められた証言」林春男・重川希志依・田中聡・NHK阪神淡路大震災秘められた決断取材班:著(NHK出版)

 「エスノグラフィー」というのは、文化人類学や心理学などで行われる質的研究手法の一つです。参与観察やインタビューなどを通じて対象を明らかにしていくという、この学術的な手法を災害の理解に役立てようとしたのが本書です。

続きを読む "災害エスノグラフィー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

総合教育技術 2017年01月号

「総合教育技術 2017年 01 月号」(小学館)

 今月、まず目を引いたのは、巻頭インタビューです。リオデジャネイロ・パラリンピック柔道銀メダリストの、廣瀬誠選手。成長の過程で難病を患い、視力を失った廣瀬選手の言葉は、インクルーシブ教育を考える上で、また人生を考える上で示唆に富んだインタビューでした。これを読むだけでも本書を購入する価値があります。「障害は不便だが不幸ではないことを子供たちに伝えたい」という言葉が印象的でした。

続きを読む "総合教育技術 2017年01月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

論理的読み書きの理論と実践

「論理的読み書きの理論と実践: 知識基盤社会を生きる力の育成に向けて」犬塚美輪・椿本弥生:著(北大路書房)

 本書のタイトルを見ただけで「読んでみたい!」とお感じになる方は、さほど多くはないでしょう。教育界、とりわけ国語教育界ではすでに言い尽くされたテーマであり、目新しさを感じないからです。とはいえ言い尽くされたことによって、明確になったかと言えば疑問が残ります。

続きを読む "論理的読み書きの理論と実践"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

バトルスタディーズ

「バトルスタディーズ(1)」なきぼくろ:著(講談社)

 本書は、マンガの世界では何十回も取り上げられてきたであろう高校野球がテーマ。しかし、もっとも分かりやすい特徴としては、描いているのは元高校球児、しかも名門のPL学園のレギュラーだったということ。本の帯には「元PL球児が描く超リアル高校野球漫画!」と書いてあります。

続きを読む "バトルスタディーズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

太陽・月・星のこよみ2017

「2017年版(平成29年)太陽・月・星のこよみ」公益財団法人国際文化交友会

 毎年この時期にご紹介している、先生方に絶対お勧めのカレンダー。今年も発売となりました。教職ネットマガジンの「季節の便り」を作成する際や、Twitterでの情報配信の際に参考にしている、魅力満載のカレンダーです。

続きを読む "太陽・月・星のこよみ2017"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »