« ねえママ | トップページ | となりのイスラム »

2017年1月24日 (火)

人工知能が変える仕事の未来

「人工知能が変える仕事の未来」野村直之:著(日本経済新聞出版社)

 「新しい学習指導要領では、小学校にもプログラミング教育が導入される」という文脈で、教育界でも「人工知能」という言葉が頻繁に語られるようになりました。しかし世の中に流布する「人工知能」の言説には、怪しいものが少なくありません。

 本書は、ご自身も人工知能の研究者であり、人工知能を利用した技術を販売する経営者である野村さんが、人工知能に対する過剰な期待や極端な脅威論は排すべきとした上で、人工知能の現在と未来について書いた本です。たくさんの専門用語が出てきたり、難解な数式が出てきたりすることなく、比較的平易に書かれています。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« ねえママ | トップページ | となりのイスラム »

教養書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/64801815

この記事へのトラックバック一覧です: 人工知能が変える仕事の未来:

« ねえママ | トップページ | となりのイスラム »