« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月17日 (月)

いじめの構造

「いじめの構造」森口朗:著(新潮新書)

 本書の帯には「教室を蝕むスクールカーストとは何か?」とあり、カーストが低いといじめに遭いやすいといった文言が引用されています。しかし、これは本書の価値を表現していません。(現在発売されている本には、この帯がついていない可能性もあると思いますが)

続きを読む "いじめの構造"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

総合教育技術 2017年 05 月号

「総合教育技術 2017年 05 月号」(小学館)

 今月の総力大特集は「教師をアクティブ・ラーナーに変える校内研修」です。3月末に告示された新学習指導要領を受け、そこに示された内容や方法を校内研修でどう周知・実践するか、というテーマの特集となっています。
 パート1では、まず秋田県教育庁の工藤氏による、秋田県の教員研修の紹介がありました。「コアティーチャー」という制度は、他地域でもお手本にできそうなものだと感じます。英語やプログラミングなど、新しいものが増える一方、教科内容も増えていますので、こうした教科別の取り組みが現実的ではないでしょうか。
 続いて群馬大学の濱田氏は、各地の取り組みを紹介しています。「校内研修は、ゆっくりと継続的に」という主張が印象的でした。
 このほか、各地の学校の取り組みも紹介されています。

続きを読む "総合教育技術 2017年 05 月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

数学の考え方

「数学の考え方」矢野健太郎:著 (講談社学術文庫)

 本書はもともと、講談社現代新書として1964年に「数学の考え方」として刊行されたものです。普遍的な内容であることから、「学術文庫」として刊行されたものと思われます。初版は2015年。

続きを読む "数学の考え方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

小学8年生

「小学8年生 2017年 03 月号」(小学館)

 発売前から話題になっていたこともあり、発売(2月末)と同時に購入しました。
 少し前に「小学○年生」などの学年誌が、一年生を除いてすべて休刊になるというニュースを見ていたので、てっきりそれに置き換わるものだと思っていたのですが、実は、この雑誌は試験発売みたいな位置づけなのだそうです。
 そういうレア感もあってか、この「創刊号」は、なかなか考えられた編集が成されていました。

続きを読む "小学8年生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

ビスケットであそぼう

「ビスケットであそぼう 園児・小学生からはじめるプログラミング」合同会社デジタルポケット/原田康徳/渡辺勇士/井上愉可里:著(翔泳社)

 小学校にプログラミング教育が導入されることを受けて、このごろ子供向けのプログラミングの本が多数発行されています。そのスタンスは、これまた多数出されている子供向けのプログラミング環境を解説したものから、本だけでプログラミングの考え方を理解させようとしたものまで、実に様々です。

続きを読む "ビスケットであそぼう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ