« まんがで知る教師の学び2 | トップページ | 小学8年生 »

2017年4月 3日 (月)

ビスケットであそぼう

「ビスケットであそぼう 園児・小学生からはじめるプログラミング」合同会社デジタルポケット/原田康徳/渡辺勇士/井上愉可里:著(翔泳社)

 小学校にプログラミング教育が導入されることを受けて、このごろ子供向けのプログラミングの本が多数発行されています。そのスタンスは、これまた多数出されている子供向けのプログラミング環境を解説したものから、本だけでプログラミングの考え方を理解させようとしたものまで、実に様々です。

 その点、本書のスタンスは、ちょっと特異な立ち位置と言えるでしょう。
 それは、本書の執筆者の一人である原田さんが、本書で解説している「Viscuit(ビスケット)」というプログラミング環境の開発者でもあるということです。つまり、著者自身が開発したソフトを使って、子供たちにプログラミングを解説しています。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« まんがで知る教師の学び2 | トップページ | 小学8年生 »

児童書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/65088913

この記事へのトラックバック一覧です: ビスケットであそぼう:

« まんがで知る教師の学び2 | トップページ | 小学8年生 »