« 東京防災 | トップページ | 夢のあきらめ方 »

2017年5月 1日 (月)

どうぶつ句会

「どうぶつ句会」あべ弘士:著(学習研究社)
「どうぶつ句会オノマトペ」あべ弘士:著(学習研究社)

 句会とは「俳句を作って互いに発表する会」のこと。ですから本書は、動物たちが互いに俳句を作って発表し合う様子を描いた絵本です。

 この2冊の本を通じて句会の代表を務めているのは、アラスカ生まれのフクロウ「雪野袋(ゆきのふくろ)」氏。この句会の代表です。メンバーは、ハト、キツネ、アフリカゾウ、カワウソ、ハリネズミの5名。それぞれ「俳句歴」に差がある中で、四季折々の「俳句」を思い思いの感性で詠んでいきます。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 東京防災 | トップページ | 夢のあきらめ方 »

児童書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/65195486

この記事へのトラックバック一覧です: どうぶつ句会:

« 東京防災 | トップページ | 夢のあきらめ方 »