« うまい! 授業のつくりかた | トップページ | 親が知っておきたい学校教育のこと »

2017年6月12日 (月)

資質・能力と学びのメカニズム

「資質・能力と学びのメカニズム」奈須正裕:著(東洋館出版社)

 2017年3月末に次期学習指導要領が示されたことを受けて、学習指導要領関連の書籍が多数発行されています。本書の著者である、奈須先生は学習指導要領検討の前提となる、中央教育審議会(以下中教審)の委員を務めた方です。それだけに、本書は、今回の学習指導要領がどういった経緯でできてきたものなのか、というところからちゃんと書いてあるというところが特長です。

 その経緯というのは、戦後日本の学習指導要領の流れはもちろん、世界の教育界のトレンドについても丁寧に触れられています。これを読むと、今回の学習指導要領が、突然に、しかも大幅に変更されたものではないということがわかります。平成になってから生活科や総合が導入されてきたことと、今回の改訂が密接に関わっており、それは世界の潮流をふまえている、というのは、今回の学習指導要領を理解する上で、とても重要な視点です。逆に言えば、ここをしっかり押さえておかないと、目新しさに振り回されてしまう恐れもあります。

続きはか教職ネットマガジンにて

|

« うまい! 授業のつくりかた | トップページ | 親が知っておきたい学校教育のこと »

教育書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/65378888

この記事へのトラックバック一覧です: 資質・能力と学びのメカニズム:

« うまい! 授業のつくりかた | トップページ | 親が知っておきたい学校教育のこと »