« 実践教育法規2017 | トップページ | ICTが授業を悪くする? »

2017年6月26日 (月)

モラルの起源

「モラルの起源――実験社会科学からの問い」亀田達也:著(岩波新書)

 昨今の、学校では道徳が教科化され、情報モラル教育も必須と言われる状況です。社会の状況を見ても「モラルの欠如」といったことがよく言われるようになりました。しかし改めて考えてみますと、モラルというのは、いったい何でしょうか。人の道に言及してはいるものの、宗教とも哲学とは違います。

 本書は「モラルとは何か」という問いについて、「実験社会科学」という立場から解明を試みた本です。見返しには、次のような紹介文が掲載されていました。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 実践教育法規2017 | トップページ | ICTが授業を悪くする? »

教養書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/65414085

この記事へのトラックバック一覧です: モラルの起源:

« 実践教育法規2017 | トップページ | ICTが授業を悪くする? »