« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月24日 (月)

どうぶつ友情辞典

「あべ弘士 どうぶつ友情辞典」あべ弘士:著(クレヨンハウス)

 著者のあべさんは、元旭山動物園の飼育員さんだった絵本作家です。そんな絵が得意なあべさんなのに、本書のタイトルは「辞典」となっています。「辞典」とは言葉の意味を書いた本のことです。けれども実際には、「動物エッセイ」と言った方が良さそうな本でした。
 ただ、単なるエッセイと異なるのは、動物への愛が溢れており、しかも多様な愛の形が示されていることです。あべさんは、本書について「序」にて、次のように書いていました。

続きを読む "どうぶつ友情辞典"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

総合教育技術 2017年 08 月号

「総合教育技術 2017年 08 月号」(小学館)

 今月の総力大特集は「見えてきた『特別の教科 道徳』の具体像」です。まずは、道徳の教科調査官である浅見先生の論考。「授業の展開例について考える前に、目の前にいる児童生徒の実態把握を」と題された記事は、「教科化で何が変わり、何が変わらないのか」ということを軸に、分かりやすく解説されています。
 これを受けて、パート2では、教科書各社の概要紹介が掲載されています。現在、各自治体ではまさに、今回初めて検定された、教科書としての道徳教科書を選んでいる真っ最中。各社の特徴が一覧できる資料として有効でしょう。もちろんパート3として、実践事例も紹介されています。

続きを読む " 総合教育技術 2017年 08 月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

大人を黙らせるインターネットの歩き方

「大人を黙らせるインターネットの歩き方」小木曽健:著(ちくまプリマー新書)

 子供たちのお休みの前には、学校でいわゆる「情報モラル講座」がよく開かれます。こうした講座の講師の方にうかがうと、先生や教育委員会の中には「子供たちをバッチリ怖がらせて下さい」という依頼をしてくる方がいます。しかし、情報社会の今必要なのは、子供たちを情報機器から遠ざけることではないはず。本書はおそらくそうした問題意識で書かれた本です。

続きを読む "大人を黙らせるインターネットの歩き方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

思春期にがんばってる子

「思春期にがんばってる子―お母さんもお父さんも、おまえのことが大好きだよ。たとえ学校へ行けなくても、おまえは、とってもいい奴だよ。」明橋大二:著(1万年堂出版)

 不登校や引きこもり、いじめや家庭内暴力など、子供たちを巡る悲しい問題は、しばしばニュースや話題になります。その問題に、どう向き合えば良いのか、当事者や親はもとより、先生方も心痛めているのではないでしょうか。

続きを読む "思春期にがんばってる子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

ICTが授業を悪くする?

 私は「ジャストスマイル」という小学校で使うための統合ソフトを企画しました。このソフトの中で最も使われているのが「はっぴょう名人」というプレゼンソフトです。企画当初は、「小学生がプレゼンなんて」と社内外から批判されたものですが、今ではそれが信じられないほど、小学校にプレゼンソフトは普及しています。

続きを読む "ICTが授業を悪くする?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ