« リアップお試し一か月 | トップページ | なぜ与太郎は頭のいい人よりうまくいくのか »

2017年9月 4日 (月)

ヒロのちつじょ

「ヒロのちつじょ」佐藤美紗代:著(太郎次郎社エディタス)

 本書の帯には、次のような紹介文が書いてあります。

彼には、ちょっと変わった癖やこだわりがある。そこには彼の世界がつまっている。その無数のこだわりのなかに、ヒロの「秩序」があるのだ。ダウン症の兄・ヒロの日常を大学生の妹が淡々と描きだす。距離をつめない愛がこぼれる観察的イラストエッセイ。

太字の部分は、実際には大きなフォントで表現されています。「距離をつめない愛」とはどういうことなのでしょうか。そして、なぜ距離をつめないのでしょうか。本書を読むと、そこが分かるようになっています。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« リアップお試し一か月 | トップページ | なぜ与太郎は頭のいい人よりうまくいくのか »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/65747694

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロのちつじょ:

« リアップお試し一か月 | トップページ | なぜ与太郎は頭のいい人よりうまくいくのか »