« 十歳のきみへ | トップページ | 小六教育技術 »

2018年1月16日 (火)

総合教育技術 2018年 2月号

「総合教育技術 2018年 2月号」(小学館)

 2月号の総力大特集は「新学習指導要領時代の特別支援教育」です。昨年3月に告示された小中学校の新学習指導要領では、特別支援教育の充実が謳われ、翌月に告示された特別支援学校の学習指導要領でも、さらなる充実の方向性が示されています。
 特集記事では、改訂のポイントを示すと共に、それに基づいた研究者やコーディネーターの提言が示されていました。
 ただ、特別支援教育は、今や「すべての教師と学校全体がかかわるもの」ということであれば、現場や管理職による、生の声、特に課題を指摘する声こそ必要ではなかったかと感じました。

 特集2は「教科書を正しく読めない子どもたちの『基礎的読解力(リーディングスキル)』を育てる!」です。国立情報学研究所の新井紀子教授のインタビュー、埼玉県戸田市の取り組みが紹介されていました。新井教授による「AIに仕事奪われちゃうからリーディングスキル」という、問題提起は、正直ぴんと来ませんでしたが、タイムリーな話題を取り込んで行こうという編集部の思いが伝わってきました。

 このほか、連載コラムは今月も充実しています。赤坂真二先生は、学級経営の重要性を語り、多賀一郎先生は、校内研究のあり方について語っています。どちらも優しい語り口ではありますが、述べていることは現状に対して辛辣です。また、野口芳宏先生のコラムは、学校教育の諸相について、実例を挙げて問題の所在を示しています。

  • 授業があって指導無し
  • 指導があって教育無し
  • 教育があって人間形成無し
教育の成果とはいったい何か。考えさせてくれます。

 さらに、堀田龍也先生の「間違えないICT」では、「楽になるICT」ということで、主に授業でのICT活用の道筋について語っています。情報教育担当の先生にはもちろん、教育システムを開発している会社の方には、ぜひご覧いただきたいコラムです。

|

« 十歳のきみへ | トップページ | 小六教育技術 »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/66281791

この記事へのトラックバック一覧です: 総合教育技術 2018年 2月号:

« 十歳のきみへ | トップページ | 小六教育技術 »