« 君が戦争を欲しないならば | トップページ | たかこ »

2018年4月16日 (月)

総合教育技術 2018年 5月号

「総合教育技術 2018年 5月号」(小学館)

 今月の総力大特集は、「新学習指導要領完全実施を見据えた移行期1年目の校内研修」です。
 記事の冒頭で、國學院大學の田村学教授は「新指導要領の移行期で最も大切なことは、その理念を理解すること」といい、その道筋として、能動的な校内研修を提案しています。各地の小中学校における具体的な研修の取り組み、改善方法についても複数紹介されているので、研修を立案する上で参考になる構成になっています。

  特集の2は、「いじめに強い学級経営・学校経営」です。学校でのいじめに関わるニュースが引きも切らない昨今、記事の冒頭では、いじめの存在自体に気づけない、あるいは気づいても対処できないという問題の所在が、統計情報などを交えてあきらかにされています。
 そして、赤坂真二先生、川上康則先生による「提言」として、具体的な施策が提案されています。赤坂先生からは、子どもたちを組織化し、仲間作りを推進する教室環境についてのお話。川上先生からは、特別支援教育的な視点からの子供理解の視点提示と、「教師のぶれない軸」をもとにした学級経営のお話がありました。
 さらに大阪の松山康成先生による4月の学級経営のお話、愛知県安城市のクラス会議を採り入れた学校経営のお話もありました。どちらも具体的ですので、必ず参考になることでしょう。松山先生の実践については、教職ネットマガジンのポジティブカード付箋の実践記事でもご覧いただくことができます。

 さらに、新保元康先生のコラムでは、学校の情報発信による信頼獲得のアイディアが語られています。どんな改革も改善も、周囲からの信頼があってこそ。新保先生の提案する「安全・安心情報の提供」は、具体的で、効果の道筋が見えやすい方法だと思います。ぜひご覧ください。

|

« 君が戦争を欲しないならば | トップページ | たかこ »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/66615691

この記事へのトラックバック一覧です: 総合教育技術 2018年 5月号:

« 君が戦争を欲しないならば | トップページ | たかこ »