« 月曜日の友達 | トップページ | 聞くスキル聞き出すスキル »

2018年6月19日 (火)

総合教育技術 2018年 7月号

「総合教育技術 2018年 7月号」(小学館)

 7月号の総力大特集は、「新学習指導要領 移行期における指導のポイント」です。2020年度に迫った新学習指導要領本格実施を控え、移行期に押さえておきたいポイントや留意すべき事項、めざしたい授業の姿などを、各教科の教科調査官がそれぞれ解説しています。

 夏休みの校内研修の資料として活用できる内容でしょう。

 特集2は「グローバル化で急増!『外国ルーツの子どもたち』にどう対応するか?」です。いま、外国にルーツを持つ子どもたちが全国的に増えています。しかし、その受け入れ体制は十分ではありません。
 この問題に対して取り組む、愛知淑徳大学の小島先生、グローバルスクールの田中さんなど、専門家の提言、群馬県太田市、三重県松阪市など先進自治体のレポートを紹介しています。今や、全国の半数の自治体に関わるこの問題。課題と求められる支援のあり方を考えるのに有益な記事となっています。

 特集3は7月号恒例の「夏の研究会・研修会 完全ガイド」です。立教大学の中原淳先生、岐阜聖徳学園大学の玉置崇先生の提言インタビューは、研修を充実したものにする上で必見です。

 また連載コラムも充実。新保元康先生のコラムは、校長室や職員室の改善提案。ちょっとした工夫ですが、業務効率化につながる提案ばかりです。堀田龍也先生のICTコラムは、前月に引き続き「小学校プログラミング教育の手引」の解説です。この資料をどう読めば良いのか、具体的に解説いただきました。

 さらに巻頭インタビューも必見。登場しているのは、お笑い芸人の山田ルイ53世さんです。ご自身の引きこもり体験とそこから学んだことについて語っています。不登校の児童生徒に対して、親や教師はどう接するべきなのか、体験者の言葉として大変参考になります。

|

« 月曜日の友達 | トップページ | 聞くスキル聞き出すスキル »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/66836618

この記事へのトラックバック一覧です: 総合教育技術 2018年 7月号:

« 月曜日の友達 | トップページ | 聞くスキル聞き出すスキル »