« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月27日 (月)

新しい時代のお金の教科書

「新しい時代のお金の教科書」山口揚平:著(ちくまプリマー新書)

 ちかごろは、IT技術の進展で、将来多くの職業がなくなるとか、昔以上に未来が見通せなくなっていると言われています。それはある面正しいとは思うものの、未来はある日突然やってくるものではありません。今の中に、きっと未来が隠れているはずです。

続きを読む "新しい時代のお金の教科書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

吉井理人 コーチング論

「吉井理人 コーチング論: 教えないから若手が育つ」吉井理人:著(徳間書店)

 著者の吉井理人さんは、プロ野球・メジャーリーグの選手を経て、2018年現在、北海道日本ハムファイターズの投手コーチをされています。北海道日本ハムファイターズは、メジャーリーグで活躍しているダルビッシュ有選手や、二刀流で有名な大谷翔平選手が所属していたことでも有名な、パシフィック・リーグの強豪球団です。

続きを読む "吉井理人 コーチング論"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

総合教育技術 2018年 9月号

「総合教育技術 2018年 9月号」(小学館)

 今月の総力大特集は、「新学習指導要領の理念を実現する校長のマネジメント力」です。
 社会に開かれた教育課程、カリキュラム・マネジメントなど、新しい学習指導要領には、校長のリーダーシップやマネジメント力が問われる中身が多数あります。特集では、研究者の提言とともに、多数の校長先生が登場しています。
 現役校長として、こうした記事に登場するのは、なかなか勇気のいることだと思われます。それだけに説得力のある提言がなされていました。

続きを読む "総合教育技術 2018年 9月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

実践教育法規2018

「実践教育法規2018 総合教育技術 増刊」(小学館)

 本書は毎年出されている、総合教育技術の増刊号です。書名の通り、教育法規全般をオーバービューしながらも、時事的な話題も取り入れて、より実践的な解説を試みているところが秀逸です。
 学校管理職やリーダーの方が学校運営の中で参照するという使い方の他に、教員採用試験を目指す方にとっても有益ではないでしょうか。

続きを読む "実践教育法規2018"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

迷走する英語入試

「検証 迷走する英語入試――スピーキング導入と民間委託」南風原朝和:編(岩波ブックレット)

 2020年度から実施される大学入試が「大きく変わる」ということは、うっすら知っていても、「何がどの程度変わるのか」ということについて詳しい方は少ないのではないでしょうか。その大学入試の中で、英語については「民間検定を利用する」ということが、先日新聞等で報じられました。今や、様々な施策の民間委託あるいは民営化が模索されている中で、この施策は、一見合理的であるように感じます。

続きを読む "迷走する英語入試"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »