« 吉井理人 コーチング論 | トップページ | コンビニ外国人 »

2018年8月27日 (月)

新しい時代のお金の教科書

「新しい時代のお金の教科書」山口揚平:著(ちくまプリマー新書)

 ちかごろは、IT技術の進展で、将来多くの職業がなくなるとか、昔以上に未来が見通せなくなっていると言われています。それはある面正しいとは思うものの、未来はある日突然やってくるものではありません。今の中に、きっと未来が隠れているはずです。

 そんなことを考えさせてくれるのが本書です。著者の山口さんは、「お金の本質は外部化された譲渡可能な信用であり、これはいつの時代も変わらない」と言い、「新しい時代を生きる人たちに向けて、「お金」の知恵を授け、その未来を予言」しています。

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 吉井理人 コーチング論 | トップページ | コンビニ外国人 »

教養書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29188/67090031

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい時代のお金の教科書:

« 吉井理人 コーチング論 | トップページ | コンビニ外国人 »