« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月29日 (土)

国語科授業のトリセツ

「国語科授業のトリセツ 授業のパターン化で子どもが「主体的・対話的で深い学び」に向かう!」南恵介:著(フォーラムA企画 )

 多少なりとも国語教育に関わってきた身としては、本書のタイトルにある「トリセツ」あるいは「パターン化」といった言葉をみると、ピクピクしてしまいます。国語授業を「取扱説明書化」することも、「パターン化で処理する」ことも、無理ではないかと思うからです。本書を書いたのが、南先生でなければ、タイトルを見ただけで、内容は一顧だにしなかったことでしょう。
 こうしたことを百も承知の南先生が、なぜこのようなテーマに取り組んだのか。それに興味を持って読み進めてみました。

続きを読む "国語科授業のトリセツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

ひねもすのたり日記

「ひねもすのたり日記 第1集」ちばてつや:著 (ビッグコミックススペシャル)

 本書は、2016年から2017年にかけて、ビックコミックにて連載された、ちばてつやさんのコミックエッセイをまとめた本です。本の帯には「ちばてつや、何と18年ぶりの新作単行本」と書いてあります。
 本書はまず、冒頭がユニークです。網膜の状態が悪く、一線を引いたはずの、ちばさんが、なぜふたたび筆を執ったのか、ギャグ漫画っぽく描かれています。ちばさんは、こういう表現をあまりしない印象があるので、ちょっと意外でした。

続きを読む "ひねもすのたり日記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

総合教育技術10月号

「総合教育技術10月号」(小学館)

 今月の総力大特集は「学校働き方改革最前線!」です。中央教育審議会で進む議論のポイントや課題について、中教審・働き方改革特別部会委員である妹尾昌俊氏が語っています。
 さらに、勤務時間の管理・部活動改革・教職員の意識改革・外部スタッフの活用・ICTの活用など、改革の具体策について、管理職や教育委員会の方が、それぞれ具体的を挙げて考え方を紹介しています。

続きを読む "総合教育技術10月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

本物の思考力

「本物の思考力」出口治明:著(小学館新書)

 教育界において「思考力」は、ずっと話題にされてきた学力の一つでしょう。長年話題にされ続けているのは、それほど捉えにくく、扱いにくい力だからかもしれません。

続きを読む "本物の思考力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

コンビニ外国人

「コンビニ外国人」芹澤健介:著(新潮新書)

 コンビニエンスストアに行くと、外国の方が働いているのを見たことのある人は多いでしょう。むしろ、コンビニで外国の方を見たことがない人は、圧倒的に少ないと思われます。

続きを読む "コンビニ外国人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »