« 世界一「考えさせられる」入試問題 | トップページ | 総合教育技術2019年03月号 »

2019年2月18日 (月)

みかづき

「みかづき」森絵都:著(集英社文庫)

 本書は「小説すばる」に連載された原稿に大幅加筆され、2016年に単行本として発行されました。ベストセラーになり、2018年には文庫化されたので、ここでは文庫版へのリンクを設定しています。文庫とはいえ、かなりの長編であるため、価格もそれなりです(笑)。
 単行本として2016年12月に発行された本(第6刷)の帯には、大きな文字で次のような紹介文が書かれていました。

「私、学校教育が太陽だとしたら、塾は月のような存在になると思うんです」 昭和36年。人生を教えることに捧げた、塾教師たちの物語が始まる。
山あり谷あり涙あり。昭和~平成の塾業界を舞台に、3世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編!

続きは教職ネットマガジンにて

|

« 世界一「考えさせられる」入試問題 | トップページ | 総合教育技術2019年03月号 »

小説・文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みかづき:

« 世界一「考えさせられる」入試問題 | トップページ | 総合教育技術2019年03月号 »