« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月26日 (月)

しあわせって、なに?


しあわせって、なに? (こども哲学)」オスカー・ブルニフィエ:著/重松清:監修/カトリーヌ・ムリス:絵/西宮かおり:訳(朝日出版社)

 すでにたくさんの絵本が出版されている「こども哲学」シリーズ。本書は、「しあわせ」について考えています。
 しかし、多くの本がそうであるように、著者の考えが次々に述べられていく、という本ではありません。「しあわせとは何か」を考えるために、著者は、さまざまな問いを投げかけてきます。この問いに対して、読者が頭の中に答えを用意して次のページに進んだたとき、その答えをさらに疑うような問いかけがある、というのが本書の基本的な構成です。

 

続きを読む "しあわせって、なに?"

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

とんでもなくわかりやすい経済の話

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」ヤニス・バルファキス:著/関美和:訳(ダイヤモンド社)

 本書の帯の見返し部分には「読み終えた瞬間、世界が180度変わって見える」と書いてありました。それはちょっと大げさにしても、一見難しそうな「経済」に対して、普通の人でもわかるような説明、それも、他の経済学者はあまりしなさそうな説明を展開することで、読者の思考を刺激してくれる本である、とは言えそうです。

続きを読む "とんでもなくわかりやすい経済の話"

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

総合教育技術2019年09月号

総合教育技術 2019年 9月号 [雑誌] 教育技術シリーズ」(小学館)

 総力大特集は「子どもの貧困に学校は何ができるか?」です。
 PART1は「貧困の連鎖を止めるために、今、社会に何が必要か」と題して、研究者や公益団体の担当者の提言が掲載されています。
 PART2は「子どもの未来を応援する! 各地で進む学びと育ちの支援策」です。川崎市、千葉市、京都市の先進的な取り組みが紹介されていました。いずれも教育委員会ではなく、福祉担当部局の取り組みが紹介されています。教育委員会との連携も進んでゆけばよいなと思わせてくれる内容でした。

 

続きを読む "総合教育技術2019年09月号"

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

まなの本棚

まなの本棚」芦田愛菜:著(小学館)

 芦田愛菜さんと言えば、言わずと知れた名俳優です。天才子役として有名になった後、途切れることなく、順調に俳優としてのキャリアを積み重ねているイメージがあります。
 本書は、その芦田さんが書いた本。作品への愛や、作家への思い、本とご自身の人生といった話題がちりばめられたエッセイと言ってよいでしょう。魅力的な一冊に仕上がっていました。

続きを読む "まなの本棚"

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

オニのサラリーマン

オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ)」富安陽子:文/大島妙子:絵(福音館書店)

 タイトル通り、このオニが主人公。サラリーマンですから、朝起きて、身支度をしてからバスに乗って出勤します。仕事場は当然、地獄。
 でも、このオニはどうやらエリートサラリーマンではない様子です。失敗して、上司である閻魔大王に叱られてしまいます。このあたりの描写がとてもユーモラス。絵も細かく描き込まれているので、ていねいに見ていくのも楽しそうです。

続きを読む "オニのサラリーマン"

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »