« テクノロジー見るだけノート | トップページ | まなの本棚 »

2019年8月 5日 (月)

オニのサラリーマン

オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ)」富安陽子:文/大島妙子:絵(福音館書店)

 タイトル通り、このオニが主人公。サラリーマンですから、朝起きて、身支度をしてからバスに乗って出勤します。仕事場は当然、地獄。
 でも、このオニはどうやらエリートサラリーマンではない様子です。失敗して、上司である閻魔大王に叱られてしまいます。このあたりの描写がとてもユーモラス。絵も細かく描き込まれているので、ていねいに見ていくのも楽しそうです。

 本書は、一般的な絵本よりも少し大きめ。そこにダイナミックな絵が描かれているので、迫力があります。加えて、登場するオニは関西弁風の方言を使いますから、なんとなくユーモラス。読み聞かせで、みんなで楽しもうというような意図が伝わってくる編集です。


続きは教職ネットマガジンにて

|

« テクノロジー見るだけノート | トップページ | まなの本棚 »

児童書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テクノロジー見るだけノート | トップページ | まなの本棚 »