« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

「ない仕事」の作り方


「ない仕事」の作り方 (文春文庫)」みうらじゅん:著(文春文庫)

 「人工知能の進展で、今ある職業の多くが将来消失する」などという言説がよく聞かれるようになりました。それを受けて、「AIに負けない」といったタイトルの本をずいぶん見かけるようになりました。
 けれども「今ある仕事がなくなってしまう。さあどうしよう」ではなく、「今は存在しない仕事を作り出したら面白いかな」と考えた方が、人生、楽しいのではないでしょうか。本書は、おそらく、そんな考えた方で書かれた一冊です。

 

続きを読む "「ない仕事」の作り方"

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

大人のカロリミット


ファンケル(FANCL) 大人のカロリミット [機能性表示食品] 30日分 120粒

 ちかごろは「食事のあと脂質や糖質の吸収を抑制する」というサプリメントが、いろいろなメーカーから発売されています。ほんとうに「食事しても、それがなかったことにできる」のであれば、こんなに楽ちんなことはありません。ワタクシも、いろいろなメーカーのものを試しました。
 大塚製薬の「賢者の食卓 ダブルサポート」とか、富士フイルムの「メタバリアEX」とか。しかし、いずれも翌朝のお通じを良くする効果はあったものの、肝心の体重減少の効果は認められませんでした。もちろん、ワタクシの体質の問題なのでしょうし、これらのサプリメントには「体重が減ります」とは、一言も書いてないので、問題はないのですが。

 それでも、決して安くはないこれらのサプリメントを購入する以上、体重を減らしたいと思うのが人情。なんかほんとに効果があるものないかなあと思っていたところに、薬局で目に飛び込んできたのが「ファンケル(FANCL) 大人のカロリミット」でした。

続きを読む "大人のカロリミット"

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

総合教育技術2019年10月号


総合教育技術 2019年 10 月号 [雑誌]」(小学館)

 今月の総力大特集は「校長のリーダーシップで学校を変える!」です。
 PART1のセミナーレポートに続き、PART2では、木村泰子先生、西郷孝彦先生、住田昌治先生、俵原正仁先生といった、近頃、さまざまなメディアで注目されている校長先生が登場しています。いずれも、実際に学校を変えた有名校長ばかり。それぞれ具体的で効果のありそうな提言をなさっています。

 特集2は、「教師の心と体を守るストレスマネジメント」です。
 教職員の8割が、業務に関するストレスや悩みを抱えていると言われる今、学校としてどのようなサポートができるか、というテーマで、識者や現場の声が掲載されています。メンタルヘルスのチェックリストなどもあり、具体的で提案性のある特集です。

続きを読む "総合教育技術2019年10月号"

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

星の王子さまの天文ノート

星の王子さまの天文ノート」縣秀彦:監修(河出書房新社)

 世界中で楽しまれている、サン=テグジュペリの『星の王子さま』。そのお話と挿絵が至る所に登場する本書。物語を読むように、星空についての知識を深めることができます。表紙も『星の王子さま』を全面に出し、「星にはあまり興味がない」と思う方でも手に取りやすいデザインです。一方で、紹介されている内容はかなり専門的で、詳細です。星の写真は全てカラーで、図を用いて天文現象を解説する章もあります。

 目次をご紹介しましょう。


続きを読む "星の王子さまの天文ノート"

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

「けテぶれ」宿題革命!

「けテぶれ」宿題革命! 子どもが自立した学習者に変わる!」葛原祥太:著(学陽書房)

 本書は、いわばビジネス書のような構成の教育書です。しかも、一見ノウハウ伝授のような説明手法を採りながら、実は考え方を示しています。
 どのあたりがビジネス書のようなのか。それはまず、タイトルにある「けテぶれ」です。これはビジネス界で言うところの、PDCAサイクルと言ってもよいでしょう。それぞれ、次のような意味です。

  • 「け」計画
  • 「テ」テスト
  • 「ぶ」分析
  • 「れ」練習

続きを読む "「けテぶれ」宿題革命!"

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »