« 総合教育技術2019年10月号 | トップページ | 「ない仕事」の作り方 »

2019年9月23日 (月)

大人のカロリミット


ファンケル(FANCL) 大人のカロリミット [機能性表示食品] 30日分 120粒

 ちかごろは「食事のあと脂質や糖質の吸収を抑制する」というサプリメントが、いろいろなメーカーから発売されています。ほんとうに「食事しても、それがなかったことにできる」のであれば、こんなに楽ちんなことはありません。ワタクシも、いろいろなメーカーのものを試しました。
 大塚製薬の「賢者の食卓 ダブルサポート」とか、富士フイルムの「メタバリアEX」とか。しかし、いずれも翌朝のお通じを良くする効果はあったものの、肝心の体重減少の効果は認められませんでした。もちろん、ワタクシの体質の問題なのでしょうし、これらのサプリメントには「体重が減ります」とは、一言も書いてないので、問題はないのですが。

 それでも、決して安くはないこれらのサプリメントを購入する以上、体重を減らしたいと思うのが人情。なんかほんとに効果があるものないかなあと思っていたところに、薬局で目に飛び込んできたのが「ファンケル(FANCL) 大人のカロリミット」でした。

 飲み始めたのは、9月3日から。6日まで飲んで、体重がおよそ3kg減りました。もちろん、これを飲むだけではなく、

  • 夜7時以降は一切食べない
  • 消費カロリー計算ができる歩数計で、3500kcalとなるような運動を毎日行う

という二つのことを実施してのことです。まあ、ワタクシの場合、総体重が120kg近くありますので、3kgは誤差とも言えるのですが(笑)。

 それでも、これまでよりは効果を実感したので、どうしても検証してみたくなりました。そこで、いったん「大人のカロリミット」の摂取を止め、7日からは、少し残っていた「メタバリアEX」に変更して、10日まで上記2つのノルマを実施しました。運動量としては、結構なものです。

 結果としては、やっぱり体重はほとんど減りませんでした。日によっては、少し増えることさえありました。やはり「大人のカロリミット」の方がワタクシに向いているのは確実なようです。

 とはいえ「大人のカロリミット」も、ただ飲めば良いというものではありません。出張中は、「夜食べない」「3500kcalとなるような運動」のどちらか、または両方達成できないことが多いです。「大人のカロリミット」は飲み続けてはいたものの、ノルマの2点のどちらかが欠けると、体重は増えてしまいました。

 「大人のカロリミット」袋を良く見ると「脂肪を代謝する力を高めます」と書いてありました。それも「糖質や脂質の吸収を抑えます」よりも大きな文字で。おそらく、ワタクシに合っているのはこの部分なのでしょう。割ときつめの運動をしながら、このサプリメントを取ったことがこの成果に繋がっているのだと思います。

 何にせよ、楽に痩せるなんてことは、無理なんですね。まあ、ぼちぼち続けます。

|

« 総合教育技術2019年10月号 | トップページ | 「ない仕事」の作り方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 総合教育技術2019年10月号 | トップページ | 「ない仕事」の作り方 »