« 井上陽水英訳詞集 | トップページ | 総合教育技術2019年11月号 »

2019年10月21日 (月)

微分と積分


『60分でわかる 微分と積分』 (Newton 増刊)」(NewtonPRESS)

 高校を卒業した方なら、どなたでも学んだことのある「微分と積分」。しかし、微分と積分はセットになった数学的な考え方であろうことは、うっすら覚えているものの、「微分・積分とはどういうことか」「それらは何に役立つのか」といったことをきちんと理解している人は、そう多くはないのではないでしょうか。
 微分と積分は、今、わたしたちの暮らしの様々なところで使われています。この考え方を、誰がどう編み出したのか、それによって何が分かるのか、図を中心にして、ていねいに解説しているのが本書です。

 

 とはいえ、「数学は苦手だよ」という方もいるでしょう。本書は、そういう気持ちに応えてか、文章よりも大きめの図を中心にしながら、ていねいに解説しています。

続きは教職ネットマガジンにて 

|

« 井上陽水英訳詞集 | トップページ | 総合教育技術2019年11月号 »

教養書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 井上陽水英訳詞集 | トップページ | 総合教育技術2019年11月号 »