« 思考法図鑑 | トップページ | ことばの教育を問いなおす »

2019年12月17日 (火)

総合教育技術2020年01月号

「総合教育技術2020年01月号」(小学館)

 巻頭インタビューは秋田喜代美先生。教育関係の著書も多く、なじみのある先生かと思います。先般は、東京大学初の女性学部長に就任されたことで話題になりました。女性のキャリア形成と働き方について示唆に富むインタビューとなっています。

総力大特集は「新学習指導要領時代の特別支援教育」。多様性を尊重する学校を築くために必要なことを、識者の提言や座談会などで考えています。また、高め合い、支え合う学校づくりを進める全国の先進事例も。

特集2は「『職員室いじめ』その背景と対策」。神戸の事件の背景を探るとともに、管理職がすべきこと、してはいけないことを検証しています。必読なのは、特集巻頭の赤坂真二先生の提言です。「神戸の事件を『対岸の火事』とすることなかれ」は、事実が持つ迫力に満ちています。全国の管理職に、ぜひ届けたい文章です。

 新保元康先生の連載「学校の日常改善アイディア」は、会議改革のお話です。職員会議を極力減らし、「企画委員会」を組織することで、議論は深まり、危機対応もスムーズになると言います。その具体的姿を今号から、3回に分けてお伝えしています。


 堀田龍也先生の「間違えないICT」は、相模原市の小学校で行われたプログラミング授業(2年生・図工)について、担当された先生全員の振り返りを掲載しています。プログラミングの授業づくりに参考になるお話ばかりです。

|

« 思考法図鑑 | トップページ | ことばの教育を問いなおす »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考法図鑑 | トップページ | ことばの教育を問いなおす »